【自己肯定】毎日鏡に向かって「大丈夫」と言い続けたら、ちょっと前向きになった話【アファメーション】

成長

なんだか、自分に自信が持てなくて、いつも不安が大きいです。全てがうまくいくような感じがしません。どうすれば、不安を和らげることができますか?

はい!今日はこんなお悩みに答えます✨

🌼本記事の内容

  • 不安を和らげるには「アファメーション」
  • 問題は起きた時に考える

この記事を読むと、常にあった不安が減少し、物事を前向きに捉えることができます。

実際に、私はとっても心配性でやりたいことがあっても、「失敗したらどうしよう。」と頭の中を埋め尽くされて、何もできないタイプでした。

これから紹介する「アファメーション」をすることで物事を

「まずは、やってみて、それから対策を考えよう。」

と前向きに捉えることができるようになりました!

🌼もくじ

  • アファメーションとは
  • アファメーションの効果
  • アファメーションのやり方
  • まとめ

アファメーションとは

Larisa KoshkinaによるPixabayからの画像

アファメーションとは、、、

「肯定」などを意味する英語の単語「affirmation」の音写。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アファメーションは「肯定」を意味する英単語です。

つまり肯定をすることなんですが、わかりやすく言うと

自分の心の中に松岡修造を住ませることです。

アファメーションの効果

フォト
ジェイク・ギブンス
Unsplash

効果は下記の通りです。

  • 気持ちの切り替えが早くなった
  • 発想の転換 マイナスからプラス
  • 「できないこと」は「どうやったらできる?」
  • 自分がぐんぐん前に進んでいる感じがする
  • 基本的にハッピー思考で生きれる
  • 潜在意識を顕在意識にすることができる

気持ちの切り替えが早くなった

アファメーションをする前は落ち込むと、ズーーーーーーっと落ち込んで、生活を二週間ぐらいしていました。

いわゆる「落ちる」という感覚を引きずります。

だけど、アファメーションをしだすと、落ち込んでも

どう考えても、あっちが悪いんじゃ!!!」とか

いつまで落ち込んでも意味がない!次!次はきっとうまくいく!

みたいな感じで、「はい!終わり!」って気持ちをパッと切り替えられるようになりました。

発想の転換 マイナスからプラス

よく、その場所が辛いのは「感じ方のせい」と耳に挟むことがあるんですが、「そんなん嘘やろ」って思って生きていたタイプです。

この間もTwitterで、毒吐いてました。

けど、「派遣だけど、責任は正社員並み

これって、よく考えれば、

派遣の責任が正社員並っていうのは、

▶︎それだけレベルの高い場所にいることができる

と、捉えることもできます。

こんな感じで、何か意味があるんだなって考えることが可能になりました。

「こんな環境は嫌だ嫌だ。」というマイナスだとしんどいですが、

「こんな環境でも、ここは自分の役に立つ。」とプラスにすると

なんだか、やる気が溢れてきます。

「できないこと」は「どうやったらできる?」

「できないこと」に対しての、捉え方が変わります。

「できない。できない自分はダメだ。」から

「できない。どうやったらできるようになるか?」と

PDCAサイクルを回せることができる&動くまでの時間が短くなりました。

これは肯定感を浴びることで、「自分もできるぜ。」って思える心があるからです。

自分がぐんぐん前に進んでいる感じがする

アファメーションをすると、身体共に軽くなります。

何を動くにも億劫だった。しんどい。辛い。

 ↓

しんどいけど、今やっちゃおう。

こんな感じで、プラスになります。

これは、やった人にしかわからない。。。

基本的にハッピー思考で生きれる

バカボンの「これでいいのだ〜」です笑

失敗しても、「これでいいのだ」と受け入れることにより

次は「こうしよう!」と前向きに捉えることができます。

そうするとめちゃくちゃ生きやすい。 

だって自分に対しての自己批判がないから。

潜在意識を顕在意識にすることができる

ここで潜在意識の話をします。

潜在意識とは、無意識なものです。

それは赤ん坊みたいで、フワフワしています。

だけど、潜在意識は人間の力を100パーセント引き出せる力を持っているものすごいパワーを持っているスイッチです。

これを押すためには顕在意識にある、ほこり、ごみ、

つまり「自己否定・自己批判」が顕在意識にあると潜在意識は見え難いです。

顕在意識にある自己否定・自己批判の言葉を除くことで、潜在意識のスイッチを押すことができます。

これは、私の高校受験の時に

どうしても行きたい高校が500点中420点以上を取らないと受からないところでした。

だけど、そこにはどうしても行きたかったでの、毎日勉強するところに

〇〇高校に合格した!」と書いた付箋を貼っていました。

毎日、鏡に向かって「自分は賢い。賢い。」と言い続けました。

そうすると、めちゃくちゃ勉強にも身が入り、無事に高校に合格をしました。

この時、私の脳内には「高校に受かること」しかありませんでした。

「落ちたらどうしよう。」「解けなかったらどうしよう。」とかそう言ったマイナス要素は一切頭にはなかったです。

だから、潜在意識がストンと顕在意識にまで落ちてきました。

アファメーションのやり方

フォト
アーロン負担
Unsplash

効果的なやり方は下記の通りです。

・鏡の前で

・笑顔で

・「私には無限の価値がある」と

・口をしっかり開けて唱えるだけ!

ポイントは

「私は〜である。」「私は〜だ。」と言い切りの形であること。

ここでは「私には無限の価値がある。」ですが、

私は最高だ!」でもいいです。

朝起きた時に1回を毎日続けることです。

言動は人を作ります。

まとめ

ファメーションとは

「心の中に松岡修造を住まわせること。」

アファーメーションの効果

  • 気持ちの切り替えが早くなった
  • 発想の転換 マイナスからプラス
  • 「できないこと」は「どうやったらできる?」
  • 自分がぐんぐん前に進んでいる感じがする
  • 基本的にハッピー思考で生きれる
  • 潜在意識を顕在意識にすることができる

アファメーションのやり方

・鏡の前で

・笑顔で

・「私には無限の価値がある」と

・口をしっかり開けて唱えるだけ!

最後まで読んでいただきありがとうございました〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました