実家に帰ったら私の部屋がなくなっていた話。

こんばんは。

 

仕事をやめ、約5年ぶりに実家に帰ってきら、

私の部屋がなかったんですよね笑

 

あることはあったけど、

物置となっていました笑

 

というわけで、

物置部屋にしばらく住んでいましたが、

気に入らない布団と必要のないテレビとゲーム、

うーん!すきじゃない!

 

イマイチなんですよね。

 

自分の好きなものが一つもない。

 

でも、そこで、土日を暮らすわけですよ。

どんどん、荒んでいく。

 

ほしいものはあっても、家にあるし、

無駄になるから我慢。我慢。我慢。

 

どんよりしていました。

 

だけど、このままじゃあかん!と思い、

とりあえずベットを買おう!となり、

IKEAにいって、セミダブルのベット購入してきました。

 

あと、マットレスと布団カバーと。

 

でも、壁が黄ばんで汚い、、、いやだ!

 

それなら、白に塗り直せ!って、ことで、

仕事から帰ってきて夜な夜な壁をヌリヌリしていました。

 

そして、いよいよ、ベッドを組み立てました。

6畳の約半分がベッド。

 

色々大変だったけど、

寝どころをきれいに整えることができて本当に安眠です。しかも、おしゃれな空間で寝れる。

最高。

 

私が言いたいのは、

環境は自分で整えなさいよって事です。

 

日々私達がくらす、空間は想像以上に影響を与えます。そこから抜け出す行動を起こすのは自分しかいないってこと。

 

私も最初、お金がなくて、ベッドを買えなくて、

ペンキも買えなくて、いつできるんだろって、

思っていました。

しんどいしやめよかなって、何回も思いました。

 

だけど、しんどいしんどいからいつまでも、

逃げてたら変わらないなって、気づいたので、

動きました。

しんどかっけど、やってよかった。

 

今の自分に幸せを与えてやれるのは

いつだって過去の自分です。

 

だから、しんどいなぁって思っても、

やる価値はあります。

 

ふぃー、、、

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました