小豆を煮ること=メンタルコントロール

突然ですが、小豆を茹でたことありますか?

 

 

ちなみに

私は2ヶ月に一回ぐらい生理前に茹でます笑

 

小豆は

食べることよりも煮込むことに意義がある。

 

そう感じさせるのです。

 

 

小豆の作り方

基本的に買った豆の裏に書いている作り方が、その豆にあっているので

その作り方をおすすめします。

 

北海道十勝産 大正金時 エコファーマー認証 450g 簡単レシピ付き

北海道十勝産 大正金時 エコファーマー認証 450g 簡単レシピ付き

 

 

 

①小豆を洗う

②水を入れて沸騰させて、アクを取る。

③砂糖を入れる。

④最後に塩を一つまみ。

 

大体この流れです。

私は砂糖を200gとか全部入れると、「あっま!!!」な小豆ができるので、

100gとか120gに砂糖を減らしています。

 

程よく甘い小豆の出来上がりです。

 

これ、コトコトで3時間ぐらい煮ます。

 

 なぜ小豆を煮るのか?

それは落ち着くから!!!!!

 

コトコトコトコト、約3時間。

この間にイライライしていたこととかあるし、

失敗したこととか、色々煮始めた時は色々ぐるぐるするけど、

煮ることに集中しだすと、なんだかどうでもよくなって

坐禅を組んだ後みたいにスッキリします。

 

なんで、生理前かって、

普段は流せることに、イライラしやすいからなんです。

 

だから小豆を煮る。

 

小豆をいかにおいしく仕上げるのか、に集中する。

 

できた小豆は冷凍パイシートに挟んで、

焼いて、小豆デニッシュにしたり、餅を入れて食べたりします。

 

小豆を茹でると幸せ。

 

多分、セロトニンいっぱい出てると思う。

 

イライラしたら、小豆を煮ましょう。

イライラしたら、小豆を煮ましょう。

 

出来上がった小豆の美味しさは、本当に手間をかけた分、

美味しいですし、達成感が半端ない。

 

一度、小豆を茹でてみてください。笑

 

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました