3ヶ月で➖8kgダイエット成功した話

今もダイエット中の身ですが、

2年前に3ヶ月ほどで−8kg減らしたことがあるんです。

 

大体1ヶ月➖2kgほどですね

 

当時21歳、165センチ 68kg。

もうでかいです。太ももは擦れるし、服は可愛く着れない。

くびれはない。女として終わってました。

 

就活のスーツのスカートが入らなくなって、

「やばい!!!!」って感じでダイエット開始しました。

 

その時特に気をつけていたことを今日は紹介します。

 

 ①食事

 ②お酒との付き合い方

 

まず、参考にしたのが

 わたなべぽんさんのこの本です。

これを参考にしました。漫画なのでわかりやすいです。

 

 

 ①食事

これはとにかく18時以降は食べない。

 

最初はこれで、まず腹に空腹を覚えさせます。

デブな時って大体、一日中お腹減ってないんですよ。

だって、常に食べているから。

 

大体一週間ぐらいで体が覚えました。少し、体が軽くなります。

朝、昼はがっつり食べても18時以降食べなければ、

次の日は減量しますね。

 

 

食事の優先度を下げること。

 

デブってね、「食事することが生きがい!」っていう考えが

脳みそにあるんですよ。

 

だから、食べちゃう。だったら、食事以外のことに目を向けたらいいんですよ。

 

散歩に出たり、本を読んだり、

なんでもいいんですよ。食べることを後回しにするようにすれば、

食事からの依存、食事をすることで心が満たされる負のスパイラルから

抜け出せます。

 

②お酒との付き合い方

私、お酒好きなんです。

太った原因に日本酒もあげられるんですよね。

なので、色々とサイトを見ると、日本酒=米だから、

米食べてるとの変わらないっていう話。

 

だから、日本酒を焼酎に変える!

 

最初は美味しくなかったけど、

まあ、ほどほどに酔えるからこれは間違っていなかった!

 

酒を飲むこと=会話をすること

 

まあ、飲み会とか、人と飲むときは

痩せる前までは、飲むことがメインでした。

だけど、酒を飲むことの意味をふと考えたときに

会話をするために飲んでいるのだと。

酒はサブ。おつまみもサブ。

 

食べるとその分、会話のテンポが落ちる。

 

そのことに気づき、枝豆とか、

パックと行けるおつまみを食べていました。

 

唐揚げとかも食べるけれど、

自分の皿にはとるけど、ゆっくり食べる。

 

酒飲みあるあるだと思うんですけど、

お酒飲んだら食べたくなる衝動がすごい出ると思うんですけど、

私はこれを考え方を変えることで乗り越えました。

 

 

私は食事とお酒の付き合い方への考え方を見直すことで、

デブ脳から脱出し、68kg→60kgになりました。

 

最近、またダイエット再開しまして、

1ヶ月で➖2キロになり、現在58kgを維持しています。

 

また、他にも気をつけていることを紹介できればなと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました